薄毛に悩んでいる女性も今は増えつつありますが、正しいシャンプーの仕方を身に付けるだけで薄毛を改善させることができるかもしれません。これから紹介するシャンプーの方法は実際に薄毛治療を行っているクリニックなどでも指導されている方法です。直接指導を受けてみたい人は、クリニックや専門外来へ行きましょう。

まずシャンプーをする前にブラッシングをして余計な埃や汚れを落としておきましょう。そして一回目のシャンプーですが、髪の毛を中心に洗います。髪の毛をここでは中心的に洗いますので、頭皮はあまり気にしなくてもいいでしょう。そして二回目のシャンプーです。ここで気がついた人もいるかもしれませんが、シャンプーは二回行います。

二回目に行うシャンプーはマッサージをしつつ今度は頭皮を洗います。指の先ではなくて、指の腹を使って丁寧にマッサージしていきます。そしてすすぎは洗いよりも時間をかけて丁寧にすすぎ残しが内容にすすいで行きましょう。トリートメントは髪の毛だけになじませると書かれているのですが、頭皮にも指の腹などを使ってマッサージしながらなじませて頭皮はパックするイメージで3-5分ほど置いておくと、頭皮の保湿になります。

これが正しいシャンプーの方法で、その後ドライヤーをする前には水気をちゃんと拭き取っておきましょう。そしてドライヤーは髪の毛から10センチ以上は離して乾かしましょう。同じ場所に2秒以上続けて当てると髪の毛や頭皮に負担になりますので2秒以上は続けて当てないことも大事でしょう。こうして正しいシャンプーと、正しいヘアケアの方法を身につけておくことで頭皮の状態は良くなり、健康的な髪の毛が生えてくることになり、薄毛対策になるでしょう。